お知らせいろいろ

朝便で広州。
広州で4件(JETRO広州相談会)面談して、香港に戻る電車の中。
香港到着後、スナフキンの会・香港に出席予定。
先日は、スナフキン・日本を開催したが、上海、香港から帰任された方々で、異様に盛り上がった(というより、異様に盛り上がっている方が数名いた)。
普通は、海外に出ると暴れ出す(自我が開花する)人が多い中、先日のメンバーは、帰国した事で、よりパワーアップした感じであった。
たくましい。

若干のお知らせ。
先日、取材を受けた、月刊プレジデントの発売は8月末(5~6ページの掲載)。
明日収録するアジアの風(BSジャパン)の放映日は、まだ聞いていないので追って報告します。
また、先日受けたアエラ(AERA)の取材が記事になるのは、8月20日発売の8月27日号(但し、これは若干のコメントと名前が載るだけ)。
というのがメディア関連。

また、8月28日には、今月から開始されている、貨物代金決済改革に関するセミナーを開催します。
共同講演者は、前から一度共演してみたかった、中国外貨管理研究の第一人者で、先駆者的な位置付けの、みずほ総研・桑田良望理事。
更には、国家外貨管理局の顧問を務める、金杜弁護士事務所の劉新宇パートナー弁護士。
それに僕の3人で、「貨物代金決済は、どの様な内容か。何が変わるのか」、「改革により、ビジネスオペレーションはどの様な影響があるのか(できるようになる事、できなくなる事は何か)」、更には、「今後の外貨管理政策は、どの様な方向に向かうのか」という点を、各々の立場から分析・発表する予定です。
今回の制度変更は、過去数十年で最大の改革となりますので、是非、実務にお役立てください。

<講演内容>
2012年8月28日(火) 13時30分~16時30分 (受付開始13時15分
T’s渋谷フラッグ7階 ROOM 7M 
東京都渋谷区宇田川町33番6号 TEL: 03-5457-7881
一般:(税込)15,000円/1名
優待:(税込)8,000円/1名 ※下記該当者様に限定
・チェイス・チャイナ会員様
・MCH会員様
・講演者紹介の方
・過去のチェイス・チャイナ主催セミナーに参加された方
第一部 劉新宇 北京金杜法律事務所 パートナー弁護士
「経常項目決済の外貨管理法令・政策と、今後の外貨管理の方向性」
第二部 桑田良望 みずほ総合研究所(株) 理事
「貨物代金決済改革の概要と従来の制度の違い」
第三部 水野真澄 Mizuno Consultancy Holdings Ltd. 代表取締役社長
「貨物代金決済の実務上の影響と今後可能となるビジネスモデル」

詳細・お申し込みはこちらまで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です