マイレージとディスカウントチケット

毎月8~10回飛行機に乗るので、年間では100回程度となる。
そんな話をすると、40~50%の確率で、「マイレージがたまりますね」と言われるが、ディスカウントチケットばかり使っているので、実はあまりたまらない。
おまけに、最近よく使う東方航空格安チケットは、マイレージもつかないし、搭乗実績にもならない。
結局、マイレージでもらえるチケットは、1年間で、日本・香港往復2~3回分程度。
それも、キャセイ航空のクレジットカードをフルに使ってだ。

年間100回も飛行機にのれば、バス移動と同じような感覚だし、飛行機の移動時間も長くて5時間(日本⇔香港)程度なら、安さ優先に走るのは、ある意味自然の成り行きだ。
使用するチケットによって、年間100~200万円程度は簡単に変わってくるし、ビジネスで移動すれば、500~600万円は経費追加となる。
ビジネスに乗るよりは、その分利益を増やして配当をもらった方が、個人的にはありがたい。
実際には、交通費を浮かした分、人件費やその他経費が増えてしまい、理屈通りの配当収入増にならないのが辛いところだが。

ビジネスで移動できる様になるのは、飛行機搭乗回数を年間20~30回くらいに抑える事が出来る様になった時か、フィー総額を2倍以上にできた時であろう。
何年かかるかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です