初心に返る思い

昨日は、日帰り深圳(宝安)出張。
深圳特区外の出張は、自動車移動でロスタイムが多いので、結構大変だ。
宝安の工場地帯を見ていると、2008年に起業した直後、毎日の様に、杉山さんや麦さんと一緒に、広東省に日帰り出張をした事を思い出し、初心に返る思いがした。
しばらく、足を運んでなかった事を反省する。
あの時は、過度のハードワーク。
5日連続2時間睡眠で、睡眠不足からくる頭痛に苦しみながら仕事をした事が有ったけど、クライアント様や部下、仲間に支えられて乗り越えられた。
その時の気持と感謝を忘れてはいけないな。と、窓の景色を見ながら思った。

自分の足で動き、人と会い、話して、見て確認するというのは、法律解釈と合わせてコンサルティングの基本。年齢が上がってくると、この部分を、部下に任せて、間接的に情報を吸い上げようと思いたくなるのも確かである。
ただ、オフィスの中でだけ仕事をすれば効率的だが、自分の足を使わないと、コンサルタントとしての判断力が錆びついてしまう気がして怖い。
最近、また業務量が増しているのは確かであるが、時間の許す限り自分で動こうと、改めて思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です