大学時代の公園ビール

一昨日、上海に移動したが、昨日・今日は忙しく、昼・夜、仕事しながらカップ麺、マクドナルドを食べる、という状況だった。
ちょっとわびしい気分になってしまったので、明日は良いものを食べに行こう。
ただ、マクドナルドを食べていると、ふと、大学時代を思い出した。
大学4年生の頃、ゼミが終わると、仲間とビア樽&ハンバーガー各自一個を買って、公園にしゃがみ込んで、延々とバカ話をしていた事がある。
ゼミが終わってどこに行くかは、一番所持金が少ない人間の懐次第となっていたが、いつも金に困っている友人が数名いたので、基本的には安い居酒屋。
特に、金が無い状況の人間がいると、公園でビールという事になるのであった。
今だと侘しかろうが、大学時代は、そんな酒でも楽しかった。
2時間でも3時間でも、延々と話し込んでいたものだ。
あれが若さというものだったのだろうな。
思い出すと懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です