日経新聞に広告・宴会で緊張

日経新聞(海外版)に全面広告を出した。
本当は、5周年の感謝という形にしたいところだったが、広告を見る方が、必ずしも僕の事を知っている訳ではない。
そうすると、僕が部下と一緒に独立した会社だ(もっと前からコンサルティングをしていた)という事が分からないので、「たった5年か」と思われる危険性がある。
そんな事を考えて、敢えてその話題には触れずに、深圳法人設立を前面に出した次第。

話変わって、昨日は、松本顧問に誘われて飲みに行った。
知人(行きつけのバーで知り合った方々)が日本料理屋を開いたので、そこに行く事に。
日本酒を差し入れて頂く。
60才過ぎたら怖いものはない、と言い切る松本顧問だが、真骨頂を発揮して、隣に居合わせた方に、プライベートな質問をしている。
「これは不躾だ。仲間だと思われると困るな」と思いはらはらしたので、適当なところでお勘定をして切り上げる。
思わぬことで緊張感が走った会食であった。
若者に対しては、「元気を出せ」と応援したい事が多々あるが、今回は、「頼みますから、もう少し元気をセーブして下さい」といったところか。

ともあれ、こんな感じの5周年(6年目開始)記念日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です