杉山所長茶餐庁に行く

久々に中国出張に来た杉山日本所長の到着初日、「何が食べたい?」と聞くと、茶餐庁で目玉焼きとかハムとか載っているジャンクなものが食べたいというので、街で目に留まった場所に入ってみる。
わざわざ香港に来て、という気もするが、長く食べられないと恋しくなるものかもしれない。
店に入ると、嬉しそうにメニューを見て、マーガリンがたっぷり挟まったパンと、香港風カレーを頼んでいた。
僕は、魚のすり身のスープと魚の皮の揚げたもの。

杉山君はたいそうご満悦であった。
確かに食べてみると美味しいが、何時でも食べられると思うと、有難みはない。
ビールが有ったらよかったのだけど、リカーライセンスが無い様で、酒類が置いてなかったのが残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です