講演会前のてんやわんや

明日は深圳で講演会。
100名ちょっとの方に参加頂ける予定。
ぎゅうぎゅう詰にすれば、200人収容できる会場ではあるが、ゆったり座って頂けるのは100人程度。
その意味では丁度良いお申し込みを頂いた感じと言えようか。

とは言え、昨日からドタバタ続き。
政府機関と一緒の講演会(政策説明講演会)は、どの地域でも同じだが、今回も資料の提出が遅れに遅れた。
昨日夕刻に、全体の三分の二程度の資料が受け取れ、それから当社広州・深圳のスタッフが翻訳作業。
担当者は、夜11時まで残業していた模様。
残りの資料がもらえたのは今日の午前中で、引き続き日本語訳と資料の印刷に社員は右往左往。
聴講者の方からの質問への回答も、今日の夕方やっと提出がもらえたが、それについては、僕が明日1時間かけて解説しなければいけないので、いま眺めて唸っているところ。

何時もながらライブ感あふれる状況で、僕個人としては、ちょっとわくわくしてきた。
同時に、よく働いてくれる社員にも感謝だ。

明日は朝の電車で深圳移動。
深圳の新会社のお披露目でもあるので、ともあれ頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です