2号線にて浦東空港まで

11月18日(水)に、上海から香港に移動。
19日は深圳日帰り、20日は広州日帰りなので、3日連続でボーダーを越える事になる。
この日は、茅台路・威寧路の嵐で昼食を取る。いつでも嵐の曲がかかっているという、徹底した嵐ファンの店。
秋刀魚定食
秋刀魚定食58元。上海の定食は得てして分量が非常に多い(食べきれない)が、丁度の量であった。
秋刀魚が美味しく、ダイエット中ながらご飯を半分食べる。

その後、浦東空港に。威寧駅付近に引っ越したので、2号線で浦東空港まで行けるようになったのだが、いったいどの程度時間がかかるのか試してみたかった(タクシーが拾えない時のため)。
絶好の機会と試したのだが、結果、1時間25分。タクシーの倍時間がかかるので、これはちょっと辛い。全行程8元と激安価格ではあるが・・・
龍陽路駅からリニアに乗れば1時間なので、やはり代替案としてはこれが現実的な選択肢と納得。

「2号線にて浦東空港まで」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    いつも楽しく拝見させて頂いております、上海での講演に参加させて頂いております。
    さんま、良いですね。中国、韓国が秋刀魚を乱獲している、などというニュースを聞きました。将来、さんま、も中国が本場…などとなってしまうのかもしれませんね。

    1. 講演会ご参加有り難うございます。1988年に台湾留学(最初の海外生活)した時、まず、渇望したのは日本のビール(当時は輸入制限有り、全く日本ビールは手に入りませんでした)、焼き網と秋刀魚でした。どこでも美味しいものが食べられる、良い時代にはなりましたが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です