スーパーのうにをご飯にのせて

これから先の2.5ヶ月で12回の講演会が決まっている。通常のスケジュールと言えばそれまでだが、レジュメ作りが辛い。ただ、増値税制度の変更、対外借入制度の変更をはじめとして大きな制度変更がいくつか有り、状況整理をしておかなければいけないのは確か。良い機会と言えばよい機会か。
毎年何十回も講演会を開くが、話すこと自体は大変ではない。苦しいのはレジュメ作りで、レジュメが出来た段階で、講演は8割方終わった気持になる。仕事の中で大変なのは、こういった人目に触れぬ地味な部分なのだが、これはどの職業でも同じであろう。
ともあれ、ここ数日、休日を含めて夜までレジュメ作りに追われている。酒を飲んで寝れればよいが、昨日・今日は禁酒日だ。そうなると夜までの苦労が報われない気にもなるのは自然な感情。疲れ切った時の冷酒は格別だ。ただ、毎月10日酒を飲まないと決めたからには守る。人間、一度口に出した言葉を守れなければ負けだ。何事も負けたくはない。

話は数日遡るが、先週金曜日は夜11時に寝たら、午前4時に目が醒めた。結果、朝から仕事。朝6時半に空腹に耐えかね、スーパーで買ったうにをご飯に乗せて食べた。ウィチャットにアップしたら「豪華ですね」という反応がたくさんあったが、実は、ご飯5分の1合にうに3切れ乗せただけ。ミニチュア版なのだ(写真だと大きさが分からないので豪華に見えるだけ・・・)。美味しかったが。
うに丼1うに丼2うに丼3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です