プノンペン初日

夜7時にプノンペンのホテル到着。宿泊は日系のタマホテル。プノンペンタワーの22階。
ロビー周辺のカフェが非常に洒落ている分、相対的に部屋が若干見劣りするが、スタッフの方々の対応が良いので居心地は良い。
ホテルのカフェ部屋
チェックインすると、すぐにトゥクトゥクで「縁」という日本料理に。日本人の女性が経営されている店で、プノンペンでは有名な店のようだ。
夜トゥクトゥク

久保田千寿がUS$45(4合)。プノンペンで久保田が飲めるとは思わなかった。有り難い。明太子が美味しく、明太子を肴に日本酒が進む。
久保田明太子はんぺん納豆巾着スコッチエッグ
あとが、はんぺんチーズ揚げ、納豆巾着、スコッチエッグ。何故か数日前から、スコッチエッグが食べたいと思っていた為、メニューに有ったのは驚いた。
何やら、ホーチミンで日本食を食べた時より満足感が高い。
プノンペンでこういった店が有るとは。何事も来てみないと分からないものだ。

「プノンペン初日」への2件のフィードバック

  1. 水野さん、お久しぶりです。
    今日は、私が働いている、日大の芸術学部の春祭が行われたのですが、今年のテーマが「縁」だったので、水野さんのブログを読ませていただいて、同じ名前のお店のことが載っていたので、偶然だなあと思いコメントさせていただいております。
    今でも時々、合気道をしていた頃が懐かしいなと思います。
    それでは・・

    1. カンボジア・ベトナムから帰ってきました。楽しかったですが、ぐったりです。合気道の時も、焼きそばの出店やりましたね、確か。なんとなく懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です