羽田空港の中華

昨日日本より香港に移動。明日(月)は広州日帰り出張で、その後、ベトナム(ホーチミン)、カンボジア(プノンペン)に移動する予定。また、更新が遅れていますがご容赦ください。

5月7日に上海から日本に移動。
僕は三角移動(香港⇒上海⇒日本⇒香港)が比較的多いが、今のマイレージステイタスだと、マイルは倍付き、アップグレードは半分のマイルですむ。そのため三角移動を一回すると、1回ビジネスにアップグレードできる公算になるので、それを香港・日本便に充てている。
いつもビジネスクラスですね、と言われる事が有るが、真相はこんな事。また、エコノミー移動の時はわざわざ写真を撮らないだけだ。
今回の上海⇒日本移動は、何時もの様にエコノミーで、機内でビールは2缶飲んだが、料理はほとんど食べず。空腹なので、到着すると羽田空港の中華料理に直行した。日本では中華を食べがち(一方、中国では和食が殆ど)な僕らしい行動。
置いてある日本酒は獺祭一種類。人気が高い酒だが、僕の好みにはいまいち合わないのでちょっと残念ながら、中華料理で日本酒。
獺祭焼売焼きそば
料理は上品な味で美味しい。45分後のバスチケットを買ったのだが、腰を据えて楽しんでしまったので間に合わず。その次のバスに駆け込む。ダメもとでチケットの変更が可能か聞いたら、快く変更してくれ喜ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です