シウマイ饅頭と日本酒

先週の講演会は、4月3日(月)・6日(木)・7日(金)の3回であった。その内、2回は関内。
関内駅に到着すると、構内に崎陽軒が有るので毎回惹かれる。今回は、講演中の腹の足しにシウマイまんじゅうを買う。
ウィチャットにアップすると、かなりの反響が有ったが、大部分は「シウマイをそのまま食べた方が良いのではないか」というものであった。それも一理あるが、見た目が可愛い。そして、腹の足しになるのでシウマイ好きのおやつとしては良い商品だ。

3日の講演が終わると新橋に移動。NNAの三井さんと久々の会食。お互い日本酒好きなので、野崎酒店という日本酒押しの店に決定。

上喜元、手取川、田酒など、好みの酒が多数あって嬉しい(残念ながら写楽は売り切れ)。

三井さんとは2001年からの付き合いなので、既に16年。
僕のコンサルティング活動が本格化したのは、2002年1月のNNA連載開始からというのは確かだと思うが、それから数年で僕は独立起業した。一方、NNAは共同通信の子会社となる(大企業グループになる)という事で、二人の立ち位置は大きく変わった。
もっと大きな視点でとらえると、2001年と言えば中国WTO加盟の年で、そこから中国の投資環境も大きく変わった。その変化は、驚嘆に値する。
16年あれば、色々なことが変わる。時の流れの速さを感じたひと時であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です