32年前の旅行(杭州)

32年前の旅行の続き(これで最後)。
上海で42度の熱を出したものの、注射一本で翌日には熱が下がり、翌々日には杭州に出発した。
病み上がりで気弱になっていた事から、三輪車の運転手に騙されるように連れていかれた旅社がこれ。
この中が宿泊施設になっている。


これはトラウマになるほどひどい宿泊施設だったが、北京行きのチケットが一週間買ずに泊まり続ける羽目に。
今でもストレスがたまるとこの旅社の夢を見る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です