上海の週末(その1)

12月末の土曜日、新世紀広場の鳥屋に行く。
ここは、担々麺は美味いが、それ以外の料理は、特別ではない。ただ、店員さんの愛想がよいので、つい足を運ぶ。

この日は、麻婆豆腐定食。昼から飲む気はなかったが、店員さんの「週末は生ビール8元ですよ」という、笑顔のささやきに負けて、頼んでしまう。食事中に、仕事の電話がかかってきて、1月早々のアポも決まる。次の上海滞在(1月9~16日)は、全日、宴席が埋まってしまい、仕事の予定も入るという盛況ぶり。時間のたつのが早くなる感あり。

夜は、馴染みの真木乃。
前日のフレンチは美味かったが、やはり1年1回でいいやという感じで、救いを求めて日本料理に向かう。

先付けが出た後、トコブシ料理と豚とハムのミルフィーユ。豚料理のバルサミコ酢が良い。

あん肝の茶わん蒸しと、刺身。刺身は安定のクオリティ。

すっぽんと餅のお吸い物。

そして、最後はアンコウ鍋で、これは最後に雑炊にしてもらった。やはり、馴染みの日本料理屋が良い。
ほっとする時間であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です