昔のブログを読み返し、今の日常を振り返る

3月27日から、ずっと横浜の実家にこもり、移動無し・講演無し・外食無しの生活だったので、特段撮るべき写真もなく、結果、硬い話題が続いてしまった。かつては、部下から「水野さんのブログはグルメブログになってますね」と言われてきたのが大違いだ。ただ、徐々に動けるようになってきたので、バランスよく続けていこう。
因みに、昨日の海南自由貿易港の記事をアップした時にリンクした2008年の海南島家族旅行の記事から、その前後の記事を読み直してしまった。その時、思い悩んでいたのは、まさに、丸紅を辞めるべきかどうか(というより、辞められるのかどうか)という事で、悩みに悩んで憔悴していた状況での海南島。そこでメンタルを若干回復させられたおかげで、「部下とクライアント様を守らなくては(コンサルティングを続けなくては。そのためには丸紅を辞めなくては)」という決心をつけられた。2008年の記事を読み直すと、当時の気持ちがよみがえってくる。これはブログの効用だ。しかし、昔のアップを読むと、書く文章が、今とはずいぶん違っている。12年前は、ブログの文章も若かった、というか、やんちゃだったなと思う。

それはさておき、ここ暫くの変化のない日常で、無理やりアップする写真を探しているが、取りあえず、先週の昼食で生ラーメンを茹でたもの。卵の茹で方が理想的だったが、毎日、同じような昼食を作って食べていると、こういう事(卵の茹で加減とか)は上手くなる。良いやら悪いやら。

これは、急に牛丼が食べたくなって、作ってみた結果失敗したもの(塩味強すぎ)。

平常に戻ったら、こういう写真はアップしないであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です