横浜中華街・杜記でテイクアウトする

中華街は、小学校3年生の頃から、毎月1回の頻度で両親に連れて行ってもらっていたので、馴染みが深い。最初通っていたのが状元楼(6年くらい通ったか)、次が華正楼。その後は、大学に入ったので、出かける機会も減り、固定的な店は無くなった。同じ店でも、料理人が変わると、味がガラッと変わる事があるので、そこらが難しい所である。
そして今。
最近よく行くのが、裏路地にある「杜記」という店。刀削麺が有名な店で、小さな店だが結構有名。この状況なので、何時も空いてて、利用する側にとっては有難い部分もある。

この日は、麻婆豆腐、辣子鸡、清炒空心菜をテイクアウトして、実家で食べる。

これは別の日の、红油猪耳と口水鸡。

辣子鸡だけは、いまいち。あとは、満足のうまさ。
持ち帰りがしにくいので暫く食べていないが、ここの刀削チャーシュー麺が美味しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です