上海隔離・13日目(自宅隔離6日目)

ここ数日、夜の睡眠3時間程度(ベッドに横たわってはいるが、寝れない)、昼寝30分程度という状況だったが、この日はしっかりと眠れた。朝、目が覚めると体が楽だ。それ以上に、メンタルが楽だ。隔離も、あと1日で終わり。もうすぐゴールを迎える。それで、ストレスが、無くなったのであろう。

9月~11月の期間は、日本で今後を思い、香港で隔離され、そして、上海に移動して、また隔離を経験した。その間、自分のメンタルに向き合う時間が、十分に有った。
法律・道徳に反せず、他人を傷つけないのであれば、どんな経験でも貴重なもの。そして、どんなに辛い経験でも、打ち勝ってみれば良い思い出になる。だから、何の経験もないよりは、有った方が、ずっと良い。これが、この年齢になって、僕が思っていること。今回の経験も、必ず、将来、役に立つだろう。

隔離期間中は、カロリーセーブのために、デリバリーを取るのはやめようと思っていたが、誘惑に負けて、前日、急に食べたくなったワンタンメンを頼む。香港風が食べたかったが、残念ながら、上海風ワンタンメン。結果は、外れで、美味しくない。それでも、久々の外の食事は、嬉しかった。

夜は麻婆豆腐と魚香茄子を頼むが、これは、美味しかった。やはり、四川料理は、中国本土で食べるに限る。深さと痺れが違う。

因みに、隔離期間中は、ドアに、こんな張り紙がしてある。「現在、隔離中なので、宅配便もデリバリーも、ドアを開けないように」という表示だ。とは言え、デリバリーは、全く気にしていない様だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です