上海隔離・9日目(自宅隔離2日目)

今朝体重計に乗ったら、体重が2Kg減っていた。まさに、隔離ダイエットだ。5年ほど前に、59Kgまで体重を落とし(8Kg程度減らした)、それを維持していたが、去年9月頃から体重が増え、63Kg程度で張り付いていた。日本でコロナ籠りをしていた時は、運動と言っても、近所の散歩程度で、全く減らない。何とかせねばと思っていたが、集中隔離で、労せずして(?)、61Kgまで減らせた。あと、1Kg減らそう。

酒を飲まなければ、体重が落ちるのは分かっているが、なかなか、そうもいかない。上海到着後、9日間酒を抜いたので、それが、体重減につながっている。いっそ、隔離期間中は禁酒にしようかと思ったが、ふと、飲みたくなり、夕食時にビールを一缶(350ml)飲んだ。ただ、久々で、あまり美味しいとも思わず、これで終わり。

尚、自宅隔離中も、毎日2回防護服の担当者が来て、体温を計る。比較的、愛想が良く、孤独を紛らわすには、来てくれた方が有難い。そして、ゴミは、やはり、この危険物袋で出す。この対応(検温・ごみ捨てなど)ができていないマンションだと、自宅隔離が受理されない。
因みに、ゴミは、1日1回朝8時までにドアの外に出すと、専門の担当者が持っていってくれるらしい。ゴミ捨て場(まだ、何処にあるか分からない)まで行かなくてよいので楽ではあるが、近所の方に確実に見られる。感染性廃棄物と記載されているごみ袋が、ドアの前にあると、「危ない奴が越して来たぜ」と思われそうで、捨てて良いやら、ちと躊躇する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です