久々に真木乃で会食(上海)

隔離明けの翌日、馴染みの真木乃に行った。本当は、隔離直後に行くはずだったが、隔離明けの日程が良く分からず、(自分の理解が、6日⇒7日⇒6日と動いたので)、こうなった。ともあれ、久々の訪問が嬉しい。

料理はいつものお任せで、日本酒は、スーパーで「上喜元」を購入して持ち込んだ。筋子と漬けマグロが、大変美味しい(写真での見てくれは良くないが、本当に良い味だ)。

イチジクの揚げ物(面白い)に、松茸のお吸い物(出汁が聞いており大変美味しい)。


魚料理に、最後は、鯛の鍋。最後に写っているのは、ローストビーフ。久々に堪能。昨今、香港でも上海でも、美味しい日本料理の高価格化が進んでいる。香港は、料理だけで一人3~4万円が当たり前になっている。完全に、羽振りのよい中国人(香港人)客にターゲットを絞った価格設定だが、真木乃のように、高価格化に走らず、美味しい食事を提供してくれる店は貴重で有難い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です