ロックダウン5・6日目

暫く前まで、隔離何日目、というタイトルでブログ更新していたが、いつの間にかロックダウン何日目に切り替わっている(笑)。してやられた感があるが、粛々と生活している。食材備蓄は有るので、心穏やかに過ごすだけ。自室で黙々と、自炊、仕事、筋トレをする日々だ。あと、PCR検査は今日を含めて4回実施。しかし、今年は既に、何回検査したことだろう。
思えば、2月23日から始まった青島3週間隔離の終了1週間前程度から、鰻屋でのんびり酒を飲みたいと思っていた。これが、依然として叶っていない。早くゆったりと日本酒を飲みたい。骨せんべい、白焼きと一緒に。

ただ、ロックダウン自体はさほどつらくはない。人間、一度経験した辛さまでは耐えられるようで、1989年の福州トレーニー生活が圧倒的につらかったのが大きい。あの時は、物資にも人間関係にも日本語会話にも、全てに飢えていた。国際電話を掛けるにしても、1時間3.5万円だったので、掛けるのが躊躇われたし。
そして、上海・香港(2020年、双方2週間)、青島(3週間)の隔離は別の意味で苦しかった。という訳で、相対的に楽なので、のんびりできているのだろうか。何が幸いになるか分からない。

ともあれ、物資は有効に使わないといけない。水もある程度節約する必要があるので、ラーメンも、水と粉末スープは半分にしているが、結構うまくできた。ラードを作ったときの背油も有効活用できたし。
工夫を重ねる日々だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。