新錦江ホテルで会食

茂名南路付近で会食であった。この辺は、会食ではめったに使用しないので、今月2回目というのは、かなり珍しい。早めに到着したので、花園飯店付近をぶらつく。

ここ付近の問題点は、歴史的な背景もあって西洋料理主体で日本料理店が少ないことだ。行ったことがあるのは割烹大吉だけ。これも、先日行ってしまった。アプリで探してみると、新錦江ホテルに和食店があるようなので、そこを試してみることにした。

店が完全にバー仕様なので驚く。僕の年齢の日本人がくだを巻く感じではない(30代の頃は、こんな感じの店は好きだったな)。ただ、メニューはすごく良い。焼き鳥専用のメニューがあり、かなり豊富な部位がそろっている。通常メニュー(サラダ、ステーキ、すき焼きから、辛子鶏のような中華まで)もあるし、酒は、グラス単位でも頼めるので、非常に気に入った。

ちょっと変わり種の網走監獄黒ビールを飲んでみる。上海でこんなビールが飲めるとは思わなかった。

あとは、焼き鳥を食べ続け、ラガブーリン16年のロックを一杯飲んで終了。若者受けしそうな雰囲気はさておき、料理的にはまた来たいなと思った店であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。