上海⇒広州(本の場所がよくないなぁ)

朝、丸紅上海会社に出社し、社長と昼食をはさんで2時間ほど打ち合わせ。

上海のコンサルティング展開に関してお願い事をし、理解を貰う。

因みに、昼食をご馳走になり、何を食べてもよいと言われたが、ついついうどんが食べたくなり、讃岐うどんに温泉卵と野菜かき揚げを付け合せる。うどんは外れ。温泉卵はまあまあ。野菜かき揚げは固い上に申し訳程度の大きさで、これで80元は高い!

会社を出る前に、オフィスのあるHSBCビルに入っている日本語書店に行ってみる。

数ヶ月前に、「水野の本は別コーナーに移した」と、やる気のある口調で話していたが、ビジネス書のコーナーを外れて、レジの隣にある。

それ(レジの隣)はいいのだが、雑誌や古本が置いてある場所の近くなので、これではビジネス書を買いに来た人の目にとまらない。全く、逆効果である。

早速電話を掛けて、場所を移すよう依頼する。

午後5時発の飛行機で広州に行くので、2時半にオフィスを出る。

広州到着は7時半。上海とはうって変わって暖かく、持ってきたジャンパーが邪魔で仕方がない。ただ、寒さに弱い僕としては、南に来てほっとする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です