香港(執筆に没頭)

昨日は、立っているだけでも日差しで痛くて体力を消耗する、ハッピーバレーのサッカーグランドで、3時間少年サッカーの練習に参加。大変辛い。
たいしてハードな練習ではなく、眺めているだけの状況が多かったにも拘わらず、最後のミニゲームでは、走れない走れない。
寒さよりは暑さの方が得意なはずだが、いよいよ体力の限界か。
これを除けば、昨日・今日は執筆に没頭。3週間ほど前から書き始めた明日香出版用の原稿が、個人的にはかなり乗っている。
ここ数冊、(辛いながらも)淡々と本を書いてきたので、こんな感じで盛り上がりながら本を書くのは久しぶり。内容はまだ内緒だが、「ここ数年とみにニーズが高くて、僕の得意分野で、且つ、今まで無かった本」というのがヒント(にならないなこれじゃ)。
ともあれ、2冊、タイプの違う本を出すので、ご期待ください。

これとは、うって変わって、ブログはまだ本調子ではない感じ。
とは言え、好きな事(人によっては、どうでもいいといわれそうな事)だけ書いているような日記で、好調も不調も無いだろうと言われそうだが、やはり、それでも違いが出る。
乗っていないときは、「僕がなに食べようが、どこに行こうが、どうでもいいと思われそうだよなぁ」とか考えて、いまひとつ書くのをためらってしまう。一方、調子が良いときは、「こんなに面白かったんだから、人が読んでも楽しい筈だ」とか思うわけで、この差は大きい。
なんだかんだ言って、ブログというのは、(極論すれば)比較的どうでもいい事を書いている訳で、それなりに思い込みの強い人間じゃないと書けないのではないかなと思う。でも、図太くなるには丁度良いかも。
僕の親しい人の中でも、ブログを始めようと考えている人が3人いる。
忙しくて、なかなかE−mailを交換できなくても、元気なのを確かめられるのはよい事なのだと思う。僕は根っからの不精者で、香港に来た8年前から年賀状も一切出していないし・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です