香港(クリスマスイブ)

眼が随分回復してきた。
ただし、まだコンタクトレンズは着けられない状況だし、大事を取って少年サッカーは見学。
3時間の見学は大変ヒマ。

今日は、クリスマスイブ。
自分が、最初のクリスマス・プレゼントを貰ったのは何時だったかなぁと思い出す。
最初は、恐らく3歳の時。
朝、目を覚ますと、何故かおもちゃの機関銃が枕元に置いてある。
母親に何?と聞くと、クリスマスのプレゼントだと言われたような気が(その時は、サンタさんの説明が理解できなかった記憶がある)。
その日が寒かったのと、その機関銃に直ぐに飽きてしまった事が、妙に印象に残っている。
最後のプレゼントは、小学校2年生の時。
その時、子供ではどう考えても組み立てられないような複雑な飛行機の模型を貰って(竹と紙で組み立てるもの)、直ぐに組み立てを断念してしまった。
それ以降、サンタさんのプレゼントは無し。
そんな訳で、残念ながら、プレゼントには恵まれなかったが、それでもクリスマスの雰囲気は、子供の僕にとっても魅力的だった。
ケーキやローストビーフを食べたり、第九のコンサートに連れて行ってもらったり、はたまたキャンドルを灯したり。

サッカーをする子供達を見ながら、「彼らは今日何を貰うのかなぁ」なんて事を考えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です