上海⇒香港(夜遅い飛行機で移動するのも体に悪い)

昨晩は大陸浪人で食事(ここの全自動のトイレはちょっと面白い)。
疲れで食欲があまりなかったので、串揚げ数本を軽く食べて帰宅。
酒もあまり飲まなかったので、体調は比較的回復。
午後5時まで仕事をして、浦東空港に向かい、19:20発の飛行機にのる。
先週の移動も同じ時間の飛行機。
空港はすいているので、あっさりチェックインを済ませて、シャロンでこれまた先週と同じチャーシュー麺を食べる。
2週間続けて食べて、やっといまいちという事が分かったので、次回はカレーうどんを食べる事を心に決める。

香港到着は夜10時。
家に到着したのは11時。
くたくたなので、ビールを一缶飲んですぐに就寝。

昨年くらいに出した結論として、朝早い飛行機(8時以前に出発する飛行機)に乗ると、体に無理がくるせいか、翌週必ず体調を崩す。
よって、朝は、9時以降発の飛行機にしようと思って移動しているのであるが、夜遅い飛行機も、乗ると本当にぐったりくる。
次回からはもう少し早い便にしよう。

だんだん無理が利かない体になっているのが分かる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です