徹底的に怠けても付け焼刃ではリラックマにはなれない

半年くらい前までは、疲れていると、週末は午後まで寝ている事もあったが、最近は、どんな状態でも朝9時頃に目は覚める。
今日も9時に目は覚めたが、未だに体がふらふらしている。
ただ、ありがたいことに、少年サッカーの開始時間ちょっと前に雨が降ってくれたおかげで練習が中止になった。
これ幸いと、徹底的に怠ける事を決定。
寝て起きては本を読み、飽きたらまた寝るの繰り返し。
ともかく、絵に描いたような怠惰な一日。
できれば明日も怠惰になろう。
この疲れは、ちょっと尋常ではない。
精神と体が両方へろへろだ。

最近、リラックマのキャラクターが気に入っており、「リラックマの様に生きたいものだ」とよくつぶやくが、あの「のんびりさ」は付け焼刃ではかもし出せない(本を買ったら、あれが着ぐるみである事をしってびっくりしたが!)。
リラックスも技術が必要だ。
あと、疲れていると、人間悲観的になるのが良く分かった。
「生きるって辛い」とかいう考えが、頭がぐるぐる渦巻いてしまうのは、疲れのために他なるまい。

週末は酒を飲まない事にしているが、今日はワインでも飲む事にしよう。
リラックス、リラックス。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です