講演会あれこれ

5月12日の広州物流園区操業開始セミナー(&水野商務諮詢広州有限開業記念セミナー)の申込が、告知開始10日弱で100名様を超えました。
有難うございます。
定員は150名様ですので、まだ余裕があります。
是非、お申込みをお願い致します!


実は、広州は比較的講演会の集客が難しい場所。
この点、広州、東莞、香港から人に集まっていただける深圳の方が、比較的集客がやりやすい。
その上今回は、テーマが広州物流園区と限定されており、更に、有料セミナー(会員様100元:会員以外の方200元)。
そんなこんなで、集客に一縷の不安があっただけに、大変嬉しい。
お申し込み頂いた方に感謝!

ただ、広州物流園区の運用は、昨年末より、広東省で数か所認可された、保税港区、保税物流中心B型等の指針にもなる。
税関、国税、保税管理局がスピーカーとして参加してくれ、Q&Aにも対応してくれる今回のセミナーは、今後数年で変化する広東省の商流・物流の行方を占う意味で意義のあるものになると思うしそうしたい。
良いセミナーにする様頑張ろう!

そんな事を考えて香港ポストを読んでいたら、亀一の連載、「塞翁が亀」に、セミナー運営の事が書いてあった。
講演会主催の大変さを、つれつれと書いており、久々に真面目な内容だと思っていたら、
「いつも塞翁が亀を読んでいますなんてご挨拶を頂ければ、こんな嬉しい事はない。もちろん、私が起きていればの話だが」というセリフで締めくくっている。
当日亀一が寝ていたら、思い切り蹴りを入れてやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です