裏山散歩で香港の自然を楽しむ

家の近くの車がよく通る道をふと曲がるといきなり山歩きが始まる。

香港は意外に自然が豊かだ。
小さな面積に、山も海もコンパクトに詰め込まれている。
昨日も一昨日も先一昨日もジムで走ったので、今日は裏山を歩こうと考える。

裏山(パーカー山)を登って下れば、タイタムまで行けるのだが、実は12年太古城に住んでいて、まだそこまで行った事がない。
久々に天気の良い今日がチャンスだ。

そんな訳で、バスに乗る用のオクトパスカードと、200香港ドルを持って家を出発。

これは家のすぐ裏の道。
下の写真は、1分後に道を曲がったところ。

ここから山歩きがスタート。

歩き始めて30分たつとこんな景色に

登りは結構傾斜が辛い。
舗装されてはいるものの、ともあれ黙々と歩く。
一人だから黙々歩くのは当然か。
と、思っていたら、ラジオを持って歩く人、パンパンと手を叩きながら歩き続ける人がたくさん。
前から不思議なのだが、手拍子をしながら歩くのは、どういう効能があるのだろうか。
上腕部のトレーニング?

なんか、昔、震えながら首を縦に振って、顔の前で手拍子をしながら歩き続けるおばさんがいて、ぎょっとした事を思い出す。

ともあれ、歩き始めて30分後にはこんな景色に。

1時間でこんな感じ。見下ろす海とふと姿を見せる貯水池がいい感じ。

更に歩き続けて1時間。

すっかり自然の中にいる感じ。
見下ろせば海が。

更に、10分歩くと、小さな貯水池を渡る橋がある。

水の中には魚や亀が

水は結構澄んでいて、中には亀や魚がいっぱい。

魚にパンを放り投げている人とかもいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です