上海エクスプローラーと合弁会社設立

Mizuno Consultancy Holdingsと上海エクスプローラー共同出資で、合弁会社を設立しました。
概要は以下の通りです。

社名  株式会社チェイス・チャイナ(日本法人)
資本金 9百万円
出資者 上海エクスプローラー51%、Mizuno Consultancy Holdings 39%、杉山竜一10%
代表取締役 杉山竜一

業務内容
チャイス・チャイナのサイト(元、上海エクスプローラー内「中国ビジネス解説」)での、中国ビジネスコンテンツの配信。
中国ビジネス誌の刊行
E-Learning
出版
アジアビジネス情報の配信

2009年8月1日より、旧中国ビジネス解説のサイトを刷新しました。
今後、中国ビジネスレポート、法律集、ビジネス文書ひな形、中国ビジネスインフラ等のコンテンツの充実を図ります。
また、2ヶ月以内には、動画配信を開始(E-Learning関連より開始)。
年内には、中国ビジネス誌の刊行を予定しています。
また、来年以降、アジア関連のビジネス情報の収集・整理を実施し、アジア全域のビジネス情報の規範化を目指します。

僕自身も、2001年に上海エクスプローラーに原稿を機構した事が、その後の、連載、書籍出版、コンサルティング事業開始のきっかけとなりました。

著名な執筆者の原稿を掲載させて頂く努力をするのは当然として、チェイス・チャイナでは、潜在能力を秘めた執筆者の開拓も積極的に行っていきます。
我と思わん方は、是非、ご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です