稲村ケ崎の休日

ロンディーノの入り口

(もうしばらくバックデートご容赦ください)

今日は月曜日。
一日休暇を取る事にする。

実は、1年前の起業以来、初めての休暇だ。
1日だけだが、週末にくっつければ3日休める。
そんな事を思って、ちょっとわくわくしていた。

まあ、実際は、土曜日も仕事が入ったし、今日は、5千字の原稿書かねばならんしで、3連休とはならないのだけど、それでも、精神的には随分楽だ。

原稿は夕食を食べてから書く事にして、昼まで寝る。
ちょっと足を延ばして稲村ケ崎のロンディーノ。

大学生の頃(1982~83年)から行ってるから、回数は少ないものの、時間的にはかなりのなじみ客という事になる。
1980年開店の様だし。

海に面していて、明るい雰囲気と日差しがさわやかな店だ。

1年で初めての休暇を楽しむ。

食べたのは、生ハム、ムール貝のワイン蒸し、マルガリータピザ、イカ墨パスタだけど、写真を撮ったのは生ハムだけ。

食べるのに忙しくて、写真撮るのが面倒くさくなっちゃって・・・

みんな美味しかった。

帰ったら昼寝をして、あとは原稿を書かねば・・・

因みに、書いた原稿は、「第三ステージに入った中国のP/E課税」というテーマ。
第三ステージかどうか、というのは、僕の切り分けなので、異論がある方もいるであろうが、取り合えず、本格的なP/E課税の動きが生じる環境が整ってしまった、という事は言えると思う(あまり嬉しくない話であるが)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です