広州で久々の湯船につかる

朝深圳経由で、東莞の長安鎮。
1.5時間ほどお客様と面談すると、広州に。
広州到着は午後5時。
広東省の仕事はなかなか時間を浪費する。

広州で宿泊するのは市長大廈。
ここに宿泊するのは、1年数か月ぶりだ。
起業1年は、ビジネスホテルに泊まると決めていたので、税サ込み300元のホテルに宿泊していた。

部屋自体は綺麗なので、中国語ができればさほど宿泊に支障はないのだが、湯船がないのがちょっと不便だった。
僕は、朝のんびり湯船につかって目を覚ますので。
一年が経過したので、久々に湯船のあるホテル。
ちょっとほっとする。

チェックインすると、偶然連絡がついた、大学時代の同級生と会食。
20数年ぶりの再開だ。

和やかに食事をして、焼酎バーで軽く飲んでホテルに戻る、
筈が、ちょっとしたハプニングで、バー2件ハシゴで、スナックに行く事に。

この経緯は、後ほど更新します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です