台風到来(シグナル8)

朝から風が強かったが、台風接近。
お昼にはシグナル3になり、夕方にはシグナル8に。
夜の会食は残念ながら延期。
家で仕事をする事に。

しかしながら、思い出すのは昨年の8月。
たしか2回シグナル8があったが、その両方、会食だった。

両方、丸紅関係者。
「シグナル8ですから、無理ですかねぇ」というのを、「いや。やろう」と力強く答える相手。
両方とも(違う人)、何件も電話をかけて、空いている店を探してくれた。
2回目の方は、すごい風と雨だったので、やっている店がほとんどない。
1時間以上、電話をかけ続け、シェラトンホテルの雲海が空いている!と勇んで電話をかけてくれた。

両方とも二次会まで。
2回目の方は(シグナル9になってしまい)、ペニンシュラホテルの正門が、台風対策でふさがれる中、ロビーバーが空いていたので、ウィスキーを飲んだ。

建物の中からも聞こえる、ゴーゴーと唸る風の音に、「帰れるんだろうか・・・」と大変不安だったのを思い出す。
退職をあと数日に控えた、まさに、嵐の中の旅立ちだった。

どんな環境下でも、物怖じせずに、二次会まで行くのが商社マンの習性か!?
されはさておき、そんな感じで、送別会を開いてくれた人の気持ちが、すごく嬉しかった。
因みに、帰りついたら、傘の骨がぼきぼき折れていた。

さて、今年のシグナル8。
明日夜の会食予定の江口弁護士が、今晩到着する予定だけど、無事に香港到着できるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です