Q&A大改訂もほぼ終了

台湾出張をバックデート更新中ですが、ちょっとQ&A改定の報告を・・・

本日、「中国ビジネス投資Q&A]改訂版の全原稿を書き終えました。

第一部は、一回目のゲラ構成もすんで、第二部もほぼ終了。
出来れば9月末に、印刷に回せる段階にできればと考えています。

しかし、今回の改定は大変でした。

会計が変わり(新企業会計準則の内容を加えた)、税制が変わり(企業所得税法の内容に修正)、増値税が変わり(免税輸入制度等も大幅に変更)、非居住者課税制度が変わり(源泉徴収形態から、P/E課税まで変更)、移転価格税制をはじめとする国際課税が変わり、保税開発区の種類も大きく変化。
おまけに、中国本土と香港の租税協定や、日本の税制が変わったので、対中投資のフォーメーションにも大きく変化が生じています。

殆どのQを書きなおし、全体の約半分のQ(25個)は、全面書き換えの状況。

初めから書き直すよりはよいものの、結構、それに近い労力がかかりました。

ただ、これだけ激しい制度改定があったのに、旧版を書店に並べておくのは、さすがに申し訳ない。
その一念で、必死の改定作業となりましたが、もうすぐ終了。

今日は、根詰めてこの作業に取り組んだので、このブログを打っている今も、息苦しく(胸苦しく)、早く、この作業から解放されたい気持ちでいっぱいです。

とは言え、今、書きたい本があるので、国慶節には、この準備作業に入ってしまうのでしょうが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です