前川寿司で刺身を堪能する

国慶節前は極度に忙しく、ブログの更新がまた滞ってしまった。
と言う訳で、またバックデート更新なのだけど・・・

先週木曜は、久々に強面kazuさんと会食をした。
数か月ぶりだ。

久々に寿司が食べたくなったので、前川寿司に。
ここは、半年ほど前に、創英の金さんから教えてもらった場所だけど、大変気に入っている。
上海のすし屋をそれほど知っている訳ではないけれど、上海で寿司を食べて初めて満足した店だ。

僕は、タコ、イカが好きで、マグロはトロより赤身が好き。
握りより細巻きが好き。
という感じで、あまりお金にならない客である。
まあ、香港だと、カウンターに座ったら、自動的に(食べても食べなくても)一人HK$ 1,500以上取られる店も少なからずあるので、そんな場合は割り勘(?)負けになるのだが。

話は飛んだけど、そんな感じで、特別ではないネタが(ネタでも)美味しい店がよい。

いつもの様に、最初は、赤身、タコ。
あと、頼んだ本日のお勧めのイカが、大変おいしかったのだけど、これまた夢中になって食べていたら、写真を取り忘れたのは痛恨。

写真映えのする、あさりの酒蒸しも取り忘れたし・・・

ぶりかまとカズさん

Kazuさんは、僕のブログの読者なので、食事中、いろいろコメントがでる。

「だいたい、兄貴(僕の事)は、タクシー代浮かせるために歩いたとかバスに乗ったとか書いてますけど、いいもの食べ歩いてるから矛盾してますよねぇ」とか言われる。
そう言われるとその通りなのだが。

まあ、昔から、服とか装飾品とかにはあまり頓着しないが、食費はかける。

昨年の起業早々、食費を削らなくてはいけなかったのは(寿司食べたいけど、吉野家の牛丼食べたりとか)、如何に辛かったか分かってもらえるであろう。

そんな訳で、また普通の食事ができるようになったのに感謝して、美味しく食事をして、酒を飲んだ。

満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です