出版続きの4ヶ月

今年11月~来年2月にかけて、毎月僕の書籍等(11月のEラーニング教材を含む)が出版される。

11月:「中国ビジネス講座 ビジネス制度編(チェイスチャイナ)」Eラーニング教材
    販売価格 31,500円(税込)詳細はこちらを参照下さい
12月:「変わる! 中国加工貿易の新マニュアル(エヌ・エヌ・エー)」
    販売価格 15,750円(税込)
1月:「改定版・中国ビジネス会計・税務用語集(キョーハンブックス)」
   販売価格 5,040円(税込)
2月:明日香出版の書籍 販売価格 1,575円(税込)

そして、来年早々には、水野コンサルティングと子会社のチェイスチャイナが、日経新聞のデジタル版(日経テレコン)にコンテンツ納入を開始する予定。

通常の仕事をしながら、この3ヶ月でこれだけ執筆・データ整備をした訳なので、疲れるのも当然だなあと思う。
ただ、やりたかった事が、年内に一通りできたので、嬉しい気分であるのは確か。

因みに、Eラーニング教材は、既に販売を開始した。
収録は、以前ブログで紹介したように、僕の家で亀一と合宿状態で行った。

1ページ毎の収録(5分~10分)だが、作業を開始した時は、僕が話し終わると、録音終了のボタンを押した亀一が、「あー極限まで緊張した!」と、胸を押さえて息をはいていた。

が、よく考えてみれば、話しているのは僕一人で、亀一は録音開始と終了のボタンを押しているだけである。
なぜそこまで緊張していたのだろうか。
さらに考えてみると、教材を作ったのも、話をしたのも全部僕であるが、何やら亀一は、半分自分でやったような気になっているふしがある。

してやられた様な気がしなくもないが、ともあれ、そんな感じで亀一の思い入れのある作品なので、よろしくお願いします。

書籍の方も是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です