今週はシンガポール出張

昨日はジャスコで買った材料で鍋を作る。
野菜を大量に買った経験がないので、適量が分からずどうやら買い過ぎた。
3日連続自宅で鍋という気がする。
飽きないか若干心配。

話変わって、今週は、今週はシンガポール出張。
シンガポールは、2002年に講演会出張をして以来なので、10年ぶり2回目。
前回はホテルに缶詰めに近い状態だったので、街中をまったく見ていない。
今回は、街の雰囲気を含めて見てこようと思っており、ちょっと楽しみだ。
2005年頃から、コンサルティングのフィールドは、将来的に中国だけではなくアジアに拡大すると言っていた。今回は、その流れの出張だが、新規分野の対応はなかなか難しい。
コンサルティングという仕事は、クライアント様より、よく知っていて(法律、実務経験等)、初めてできる仕事。
2007年にベトナム出張に行った時、法律が自分の目で読めない状況下、如何にコンサルティングをするのかと悩み、結局は実行をサスペンドした。
普通に考えれば業務提携しかないのだが、僕の性格からして、自分で管理・判断ができない状況(品質管理がしにくい状況)で仕事をする事に抵抗があり、二律背反が生じている。
ただ、ちょっとしたアイデアがあり、これを3~5年スパンで実行したいと考えており、そのキックオフという意味合いで、出張する事にした次第。
新規分野だけに、3年後の実現でも、今年からしっかりと仕組みづくりをしていかなければならない。
とは言え、今後も中国をコア業務にする事には変わらない。
製造・販売の広域化(中国とアジアの一体化)が進むであろうと考え、その対応を立てるのが、広域化の目的。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です