疲れると見る怖い夢

ここしばらくのハードスケジュールでさすがに疲れた。
疲労・ストレスがたまると、必ず見る夢が、昔から二つあった。
大学の試験がまったくわからず、卒業できないと焦る夢と、部屋の中に閉じ込められる夢である。
前者は、もちろん大学時代の僕が、ろくに授業にも出ず、合気道ばかりやっていたため、こんな夢を見るのである。
後者は、大学3年生の時にバックパックを担いで1か月弱中国を自由旅行した時に、洞窟のようなホテル(旅社)に泊まる事になり、それが怖かったからである。
最近それに、新しい夢が加わった。
会社で所属している部が潰れ、他の部に吸収されると、僕を含めた吸収された人間たちが、嫌がらせを受けるので(会議に出なくていいとか、仕事を与えられないとか)、それに対抗しようとする夢。
これは、独立起業時のストレスが刻まれているのであろう。
人間の記憶とはこんな感じで現れるものだ。
最近、とある部下から、「水野さんの顔は猿に似てますね」と言われてむっとする夢を見たが、これは、何か深層心理を表しているのだろうか・・・

ただ今キャセイラウンジ。
いつもはヌードルバーでは、担担麺を食べるのだが、今日は違う種類の麺を食べてみた。
さて、日本に移動だ。
日本では、講演会5件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です