これから日本に移動

これから香港空港発のJALで羽田に移動。
このフライトで、JALのサファイアステータス獲得だ。

明日はおそらく5時起きで、10~17時のみずほ総研セミナー準備。
一人で話すので、体(特に、喉)への負担は、いつもながらサバイバルゲームの様だ。
ただ、今回は、34のトラブル事例を取り上げて、「なぜ、この様な問題が起こったのか」、「どうすれば解決できるのか」という形で話すので、講義はだいぶやりやすい(組織変更や外貨管理を6時間話す方が、メンタル・体への負担が大きい)。
初めての企画なので、明日はちょっと楽しみである。

因みに、一昨日(日曜)は、中国進出ご希望の企業と2時間弱面談。
いままでまったく中国経験なしとの事なので、「焦らない事」、「任せきりにしない事」というのを繰り返し話した。
焦って進出決定し、適切なビジネスモデルの採用ができなかった。
トップダウンで、十分な検証が行われないままパートナー選定が進んでしまった。
合弁出資者に、会社の設立・運営を任せきりにして、牽制が効くかせられなかった。
というのが、失敗で多いケース。
良い人間と悪い人間がいるのは、日本人でも同じ。
合弁案件は、日本企業同士でも、利害関係の相反から不協和音が出てくるものだ。
提携するには、ビジネスを通して、信頼できる相手かどうかを判定するというステップが必ず必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です