日中投促講演会と中華粥

昨日は日中投促主催・中国実務セミナーの講師をした。
約2時間の講演。
最近は、講演会のある日は、基本的には面談を入れない。
午前中は仕事。その後、2時間ほどかけてレジュメを読み込み会場に向かう。
貿易に伴うビジネスモデルを解説。

昼食は飯田橋の麺粥屋(香港の茶餐庁の様なメニューがある店)で中華粥を食べる。
増えた体重を絞る努力は継続中。
貝柱と甘海老の粥と、ネギと豆腐ようの粥とどちらにしようか迷ったが、貝柱と甘海老粥に。
付け合わせで搾菜と香菜も出てくるのでうれしい。
バックにはワンフェイの歌などが流れていて、不思議な気分。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です