ランドマーク初出勤と麻婆豆腐

デスクから見る景色

昨日は、横浜ランドマークタワーのオフィスに初出勤した。
日本事務所のオフィス移転は、2月7日であったが、僕がずっと日本にいなかったため、僕自身は昨日が初出勤となった。

移転前のワールドポーターズのオフィス(ワールドビジネスセンター)は、横浜市が運営するインキュベーションセンターで、安いし、管理者の方々の感じも良いし、アットホームな雰囲気で、大変居心地が良かった。
但し、部屋は小さく窓が無い。
たまにしか行かない僕は良いのであるが、、常勤の杉山・横幕・前田さん等は、それなりのストレスがたまったであろう。
新オフィスでは、部屋も広くなったし、眺望も良いしで、大変居心地が良い。
オフィス環境は大切だ。

僕の会社は、出来立ての頃は小さな部屋を借り、基盤が安定したら引っ越す方式を取っている(身の丈に合ったオフィスを借りるという方針)。
そのため、香港、日本、上海、広州は、既に、それなりに居心地の良いオフィスに移転しているが、昨年出来立ての深圳は、まだ窓なしのサービスオフィスだ。
深圳は、ともあれ頑張って、早く独立したオフィスに移転しなくてはならない。

麻婆御前と辣酸湯麺

前オフィスのワールドポーターズは商業施設だったので、雰囲気も緩い。
一方、ランドマークに移転すると、ビルの中の雰囲気は、丸の内と同じだ。
昔の感覚がよみがえってくる。
昼食は陳健一の麻婆豆腐の店に行く事に。
近隣オフィスの方々が、12~13時の昼休みに殺到するので行列。
普通の昼食を食べるために行列したのは、何年ぶりであろうか。
それを考えると、日頃恵まれた環境(通勤ラッシュも昼食時の行列も不要な生活)にいる事が実感される。
丸紅本社勤務時に、赤坂飯店で行列していた時の事を何となく思い出した。
前田さんと2人で食事をしたので、麻婆豆腐x2とスワンラータンメンx1を頼み、麺は二人で分ける。
麻婆豆腐を辛めにしたら、なかなか本格的な味になって美味しかった。
大変満足したが、少々食べ過ぎで、勉強会での講師が苦しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です