出発大幅遅延(暴飲暴食要注意)

最初はシャンパン、次は赤ワイン

今日は、15;40香港発のJALで日本移動。
定刻に機内に入ったのは良いのだが、機体故障ということで飛ばない。
まあ、安全第一なので、しっかり点検してほしいものだと思いながら、機内で勧められるままにシャンパン、赤ワインを飲む。
美味い酒が飲めるので、ビジネスクラスにアップグレードした事を感謝する。
出発予定時間が、17時、18時、19時15分と徐々に延長され、機内食が配られたので、こちらも機内映画で「永遠の0」を見ながら、腰を据えて酒と機内食を堪能する。
結局、部品交換が必要という事で、一旦外に出て、21時半に再搭乗。
この時点で、6.5時間のディレイは確定したが、今回は、講演会が無いので余裕だ。
毎回、講演会に絡めて帰国するので、台風、降雪の時期ははらはらものだ。
この数年、綺麗に台風も雪も乗り切って、つつがなく講演会をこなした訳で、こんな余裕のスケジュールの時に遅延になるとは、相変わらず僕は運が良いと思う。

機内食を楽しんだ後に再度外に。搭乗やり直し。

ともあれ、19時半に一旦外に出て、また出直し。
HK$75の食券が配られて、これを使うかどうかは分からないのだが、ラウンジ、クーポン、そして再度機内食が出たひには、すさまじく食事をする事だろう。
本当は、昨夜の宴会で1Kg体重が増えたので、今日は節制しようと思っていたのだが、断念せざるを得ない。
わらしべ長者ならぬ遅延長者という感じで、食事と酒を堪能した半日であった。
さて、これから本当に飛行機は飛ぶことやら。
明日は11時、14時に都内で面談だ。
早朝東京到着して、面談に出かける事になるのであろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です