飛行機飛ばず(どっぷり疲れる)

ホテル内のバーとリーガル香港の部屋

昨日は、最終的に夜10時に集められ、当日中の修理が不可能なため、翌日(今日)13時の出発に変更になった事を告げられる。
この種の遅延が有ると、乗客が多いので、すったもんだの大騒ぎだ。
JALより配られたミールクーポンが、2軒立て続けに使用を断られたので、いったいどこで使えたのだろうか(説明書配布されず)、という疑問はあったが、それどころではなさそうなので、忘れる事にした。
機内で飲んだワインの量を考えれば、敢えて聞く話でもない。

その後、家に帰ろうかと思ったが、リーガルエアポートホテル(空港に隣接)を予約してくれたとの事なので、翌日の利便性を考え宿泊する事にした。
係員の誘導に従って、一旦、再入国手続きを取った筈だが、何時しか係員の姿が消え、大勢の人が、どこだどこだ、とうろうろしている。
やはり、外地だとスタッフ数が限られるので、こういう時には苦しいか。
どうすべきかと考えた結果、ホテルに直行する事としたが、結果オーライで、すんなりチェックインできた。
思えば、午後12時半に飛行場に到着したので、10時間程度飛行場にいた事になる。
どっぷり疲れた。

ホテルのバーを探して、軽く数杯。
バーで演奏している歌手が上手くて聞き惚れる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です