やっと日本到着

昨日キャンセルになった便は、今日の13時に無事に離陸。18時羽田空港に到着した。
その後、リムジンバスで帰宅したが、雨による渋滞で、家に着いたのは22時。
2日掛かりの長い移動であった。
まさにぐったり。

ただ、今回は、適宜状況に関するアナウンスが有ったし、ホテルの手配や対応も適切であったので、ストレスはあまり感じなかった。

思い出すのは、1997年の夏季休暇の際に乗った成田⇒香港便。
香港に接近した台風のために、便が1日延長。
仕切り直しの便(朝10時発)は、香港上空で長時間旋回し、着陸許可を待っていたが、結局、降りられずに沖縄に避難。機体に長時間閉じ込められて、結果、成田に戻ったのは夜11時という事が有った。
その時、長時間旋回していても、一切アナウンス無く、突然、「香港に降りられないので、沖縄に行き先を変更します」と告げられただけ。
沖縄でも、殆どアナウンスが無く、数時間後に、「成田に戻りますが、ホテルの手配が有るかどうかは、私たちには分かりません」という機長アナウンス。飛行機内が騒然とし、暴動になりかけ、関係ない僕まで、人々をなだめる事になった。
なかなか乗客の怒りが収まらず、人々が席に付かないと、最後に、機長が「何時までに出発準備が整わないと、この便は自動的にキャンセルになります」と脅しめいたアナウンスをして強引に出発させた。
結局、成田到着後、ホテルは用意されていたのだが、これは、致命的に、状況説明が不適切だっし、明らかに機長・客席乗務員の責任とも言えた。

それを考えると、今回の対応は非常によい。
機体故障は残念であったが。
JALも変わったな、という印象を持った今回の移動であった。
どっぷりと疲れたが。

ともあれ、そんな事から機内食を二回食べる事になったので、今日は和食。
和洋双方の味が楽しめたのは、幸か不幸か・・・

今回の日本滞在は、2泊に短縮されてしまったため、明日は朝一で確定申告に出かけ、それから面談先に。
明後日の14時には、成田発の飛行機に乗らなければいけない。
こんな短いスケジュールで、日本に何しに来たのか。という気にもなるが、明日1日でやるべき事をしっかりこなして帰ろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です