移動だけで苦行

昨日の上海便は、18:20発の予定だったが、結局、動き出したのは20:30.
またもや、機内に2時間半閉じ込められて待機。
今回は、エコノミーなので、前回より辛い。
先行機の故障と、空港の混雑状況によると説明が有ったが、詳細は分からない。
ただ、上海発便は、ほぼ毎回1時間程度の遅延があるため、2時間程度だと遅延の内に入らないのかもしれない。
機内で、3月27日の広州講演会のレジュメを作成し、時事通信の原稿を執筆。
おかげで締め切りが迫った仕事はさばけたが、香港到着が23時になった。
また、預けた荷物が出てくるのが遅く、0時直前にやっとピックアップできたので、家に着いたのは深夜1時。
急ぎのE-mailを数本打ったら、2時になってしまった。

仕事のペースを落としても、こんな感じで移動だけで疲れ果てる生活には、若干、限界を感じてきた感がある。
ともあれ、昨日中に飛行機が飛んだおかげで、今日の講習会、明日の講演会に支障が出なかったのにはほっとした。
昨日書いたが、あと一週間は、イベント続きで大変。
ジャカルタでナシゴレンを食べるのが、目下の楽しみ(それ以外のインドネシア料理の名前が浮かんでこない・・・)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です