これより広州(&ジャカルタの焼き鳥)

ただ今ホンハム駅で電車待ち。
今日は、広州商工会で講演のため、日帰り広州訪問。
昨日の引っ越しは順調に終わったものの、それでもどっぷり疲れた。
今日の講演会が終われば、3月のイベントはひと段落なので、最後の力を振り絞ろう。

さて、話は戻って、ジャカルタ初日の食事。
中々やという焼き鳥屋に連れて行って頂く。

1989年にバンコク出張した際、食べたいくらの軍艦巻きの米がタイ米であった。
タイ米自体は好きだが、いらの軍艦にはさすがに合わなかった。
その時のイメージが強烈だったので、ASEANで食べる日本料理に若干先入観が有ったのだが、ジャカルタの日本料理のレベルはなかなか高い。
この日の焼き鳥、翌日の昼食(MM2100の工業団地で食べた、さんまの塩焼き定食)、最終日の山頭火ラーメンと食べたのだが、全て美味しかった。
時代は変わるものだ。
因みに、今回の出張で、インドネシア料理は1食だけであった。

この店の焼き鳥は4本単位。
ただ、1串の量が少ないので、二人で食べると丁度良い。
満足できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です