久々の福岡

隔離が明けて、久々の福岡を訪問する。1年半ぶりだ。思えば、福岡(というか、九州)を初めて訪問したのは2004年で、香港貿易発展局主催のCEPA説明講演会であった。そんな感じで、初訪問はずいぶん遅かったが、すっかり気に入り、その後は毎年行っている。日本で一番好きな場所は横浜なのであろうが、その次に好きな場所かもしれない。

この日は、NNAでずいぶんお世話になった編集者の方と会食。烏賊が食べたいと言って、それにあった場所を予約いただいた。

この日は日本酒は封印。焼酎で攻めるが、福岡は焼酎の値付けが安いので有難い。ここはホテルに入った和食店だが、百年の孤独が一杯1000円ちょっとだ(同じ酒造の野兎の走りも同価格)。

自分も飲むが、編集の方は僕以上に酒が進み飲み負ける。年齢の差か?若しくは、今年1月に入って、香港移動(旧知の方との宴席続き)と日本滞在(隔離)で、毎週2回の休肝日が途絶えており、肝臓が疲れていたからか。ともあれ、2月と3月で休肝日は帳尻が会う予定。特に、中国での3週間隔離では、酒を飲まずに耐え忍ぶ。身体がどこまで変わるか楽しみだ(隔離期間で使用するトレーニングチューブとプロテインバーは買い込んだ)。

そんな感じで、1年ぶりの再会で、懐かしい話も交わして楽しく会食を終えた。その日は熟睡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。