隔離2日目の食事

青島の2日目の食事。青島の隔離ホテルの食事は十分食べられる。勿論、美味しいと絶賛するレベルではないが、隔離施設の食事と考えれば、この水準の料理を出してくれるのは、感謝してしかるべきだ。
やはり、どの国でも同じだが(日本の隔離でも文句がインターネットにあふれているが)、不平不満を言う前に、感謝の気持ちを持ちたい。現在の状況下、隔離や国際間移動は大変でストレスがたまる。文句を言いたくなる気持ちは当然あろうが、特殊な環境下働いてくれる人たち、自分に提供してくれる食事に対して、まずは感謝すべきだ。移動の度に、そんなことを考える。
もっとも、一昨年の上海の隔離飯には、感謝どころか絶望を感じたが、これはまだ自分の修行不足か・・・



2月23日から3週間酒を飲まない。
毎日の生活は、早寝早起き。日中は仕事と筋トレ。楽しみは食事と珈琲。その繰り返しだ。
なので、食事が来るのが待ち遠しいし、持参した140杯のコーヒーは、おそらく足りなくなるだろう。ただ、こんな日々を過ごすのもたまには良い。自分の生活態度を整え、自分の仕事・人生に思いをはせてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。