香港(外資卸売り企業設立認可始まる?)

本日の日経に、「カメラ用品・ケンコー、輸出入権を持つ全額出資卸企業設立認可を中国で取得」という記事が出ている。

又、某商社が「取り扱い品目を特定分野に限定」したことで、卸売り会社設立の認可を取得したという情報も入ってきた。

真偽の程は確認するが(まあ、ここまではっきり書いてあるからには事実だとは思うが)、本当だとすると、取り扱い品目を限定した卸売り会社(専門商社)については、設立認可が開始された事になる。

一方、取り扱い品目を広範囲なものとした申請(総合商社機能を持った卸売り会社)については、僕が手がけている丸紅の申請を含めて、まだ認可がでていない。

総合商社的外資卸売り会社についても、旧正月の前後に動きがあるとの情報もあるので、近い将来の状況変化も推測される。暫くは状況のウォッチが必要であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です