香港(新・初めての中国ビジネスのゲラに目を通す)

NNAから頂いた「新・初めての中国ビジネス」のゲラに目を通した。それ程問題は無く、細かい修正のみをお願いしてGoサイン。出版も秒読み段階。

あとは、依頼されたオピニオンを1本書く。オピニオンは、手間がかかるので、あまりコスト・パフォーマンスが良くない。その上、一番の難点は、僕しか書けないという事で、結果として、デイリー業務が終わった残業時間や、休日に書くこととなってしまう。この点、層が厚い、大手CPA・弁護士事務所や、シンクタンクが羨ましい。

パソコンを開けると、原稿依頼が2本(フジ・サンケイ、日中経協)入っているが、これは、明日の上海出張の道中で書くことにして、12時前に寝る。

ここ数ヶ月、いろいろ今後の方針について悩んだり、迷ったりしていたが、やっと吹っ切れた感じがする。先月、近藤義雄さんにお会いした際に、「人間、一回やり始めたことは最後までやらないといけないんです。水野さんは、この仕事(コンサルティング)を始めたんだから、このまま続けていくべきなんです」という話を頂いたが、まさにその通りだと思う。
つまるところ、自分で始めた事が、これだけ大きくなっている訳で、もう既に、この仕事を(自分から)止めるという選択肢は無くなっているという事。だから、今より、この事業を発展させる事だけが、僕に与えられている選択肢。
あとは、明るさと自信。これが無いと、人も運命もひきつける事はできないので、ともあれ、アクティブに行く事にしよう。体調と共に、精神も蘇ってきたこの数日・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です