香港(かつての上司が出張に)

僕が20代の頃、所属していた課(海外経理課)の課長代理だった、五十嵐さんが出張でやってきた。
僕も、クライアントの方との面談・会食続きで、すれ違いが多く、あまり話せなさそうではあるが、ともあれ会議室でしばし雑談。
同氏は、30代の頃に豪州駐在。40・50代で、ドイツ・英国に駐在しており、合計3回の駐在経験者。僕が昔聞いた話で面白かったのが、同氏が豪州駐在の時の話。
同氏の同僚が、顧客のアテンドをすることになり、「休日何処に行きたいですか?」と聞いたら、「野生のコアラが見たい」といわれ、困ってしまったらしい。そこで、前日にコアラのぬいぐるみをもって、(車で一時間くらい走ったところの)適当な木によじ登り、ぬいぐるみをくくりつけ、当日、そ知らぬ顔で車を運転しながら、「あれじゃないですか!」と芝居を打った。顧客の方は、「そうか。動かんもんだなぁ」と言ったとの事で、なんとも、ユーモラスらすな話。冗談好きの同氏ではあるが、これは本当の話だと念を押された。
海外の仕事もいろいろ大変、ということかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です